担々麺はここがおいしい!- 金蠍 (キンカツ)神谷町店

私は麺を好んで食べる方です。ラーメンはそれほど食べませんけど、うどん、パスタ、担々麺、カレー麺は食べたくなる時があります。カレー麺と担々麺は特定のお店のものが好きって言った方が正しいかもしれません。今日は良く食べに行く担々麺のお店を紹介したいと思います。

神谷町駅から2分(食べログによると1分ですが、もう少し距離があるように感じます)くらいの距離にある、金蠍 (キンカツ)というお店です。食べログのページはご参考までに。

席はカウンターしかない細長いお店です。並んで8人座れます。

女性としてはカウンターのみのラーメン屋はハードルが結構高いですよね?私も他のラーメン屋は一人ではほとんど入ることはありませんが、ここだけは平日ランチ、晩御飯の時間に一人で良く行きます。お店の中も清潔で、いつも女性の店員が注文を受けるので女性も入りやすい雰囲気になっていると思います。他の女性も良く見かけます。元々、担々麺は男性より女性の方が好きかもしれないですね。

メニューはシンプル汁なし担々麺か普通の担々麺があります。他にも幾つかありますが、基本的にはこの二つがメインです。汁なし担々麺の方が人気があるようですが、私はスープが大好きなので、汁は欠かせません。なのでここでは普通の担々麺しか食べたことがありません。いつかは汁なし坦々麺も食べてみたいと思いますが、いつも行くと食べたいものを選んでしまうので、いつも普通の担々麺にしちゃいます(笑)

お店に入ったらまずはお店の奥にある食券機で食券を購入します。2016年11月15日時点で普通の担々麺は900円でした。ランチの時間に行くといつも混んでるので、カウンターの後ろに人が並んでます。たまにお店の外まで人が溢れ出ている時もありますが、ピーク時間の前後に少しずらしていけば、基本的に回転が速いので、ちょっと待てば席は比較的にすぐ空きます。食券は並ぶ前に買ってください。じゃないと、後ろに入った人が先に買っちゃますよ! 😎

食券を店員に渡すと、「辛さはどうしますか?」と聞かれます。辛さは3段階あります。1が一番マイルド、3が一番辛いです。2が普通です。私は辛いものが大好きですが、ここの辛さは山椒系なので、私があまり好きな辛さではありません。一度3辛を頼んだことがありますが、舌がぴりぴりする感覚が担々麺の味を邪魔して、あまり好きではありませんでした。なので、いつも普通の辛さ2にします。

辛さの後は、「半ライスは付けますか?」と聞かれます。炭水化物+炭水化物??と思いますよね?私も他のラーメンとか食べるときはライスは頼みませんが、この担々麺を食べる時にはいつも半ライスを付けます。おいしいんです!特にカウンターにおいてあるザーサイと担々麺の汁をご飯と一緒に食べると最高においしいです。担々麺の味が濃いから白ご飯とのバランスがちょうど良いと思います。麺食べるのにライスも付けるという恥ずかしさはありますが、その一瞬の恥ずかしさで絶妙の美味しさを味わえるのであれば、価値ありだと思います(笑)

ゴマ油がちょうど良い感じのザーサイは担々麺にもご飯にも良く合います。カウンターにおいてあるので、取り放題です。いつも取りすぎている気がしますが、でもおいしいので気にしない気にしない 😆

とにかくゴマが多くて、ゴマの香りがすごいです。汁も濃厚なゴマの味がします。スープ全部飲んじゃダメよ〜〜〜といつも心の中で叫んでますが、ご飯も食べてたらいつの間にかボウルの底が見え始めます・・・しょうがないか・・・

これが私がいつも食べている担々麺です!左上に写ってるのがザーサイ・オン・半ライスです!昨日食べた時に撮った写真ですが、今見てもまた食べたくなりますね。  😆

 

みなさんも神谷町に行く機会があれば是非足を運んでみてください〜 実際にどうだったか感想も教えてください〜! 😀

 

Okami  🙄

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *