brexitとは?その影響!(イギリスがなぜ離脱したいのか)

ブレックシートのために世界が騒いでいます。
ブレックシートと「Britain(イギリス)」と「Exit」を合わせて作った言葉です。
イギリスが離脱することを意味します。

ヨーロッパ旅行に行って来た人は、よくご存知だと思います。
Euro(ユーロ)で通貨も一になって、それぞれの国を旅行通う時、別に両替をする必要はありません。
もちろん、イギリスはポンドを別に使っていますが。

Continue reading

イギリス 国民投票で離脱が決まったら、何が起こるのか。

まず、離脱しても明日から離脱というわけではありません。
EU離脱の意志表明をし、そこから2年の時間が必要となります。
会社員からいうと、退職届を出して、1ヶ月ぐらい身の回りを整理する期間と同じ感じですね。

えっ!!?? 2年間で、「ごめんなさい。間違いでした。 EU離脱しませんー?!」と言われたらどうするの??って思いませんか?

Continue reading

イギリスの欧州連合( EU )離脱現実化に??..75 %開票に「離脱」 51.6 %・金融市場パニック

3.2 % P格差で、より広がって…現在、 382個の開票センターの300個開票済み!
平均投票率71 % ...イギリスITV 「離脱の可能性80 %」と予想しているようです。

イギリス独立党”独立した英国の夜明け夢を見る“期待しているようです。

Continue reading

Brexit 国民投票 イギリス ブレックシート投票開票序盤の混乱。離脱53.5%・残留46.5%

イギリスの欧州連合( EU )離脱賛否を問う国民投票が23日(現地時間) 、英国で行われた中で開票序盤賛成と反対が二転三転しております。

現在までに、合計382個の投票所のうち8つの地域で開票結果が発表されました。
その結果、離脱が53.1 %で、残留の46.9 %にわずかな差でリードしているとのことです。

Continue reading