ゲストハウスとバックパッカーをつなぐアプリ「Comundu」?!!

現在、世の中はモバイルデバイスの普及により、旅行先の情報、連絡などはすごく便利になっている状態です。

ですが、ゲストハウスでの情報共有は、人気店以外は、それほどモバイルデバイスなど、デジタル化をしていなく、チラシなどを利用しているところも多いという現状です。

調べたら、昨年ではありますが、デンマークの首都コペンハーゲンで2015年4月にリリースされた「Comundu」がありました。

Continue reading

ホテル、別荘が倒産しつつあるのに、何でこのタイミングでゲストハウスをやる?!

先日、ある投資家から、記事のタイトルのお話がありました。
そうです。 素敵な別荘や、素敵なホテルが稼働率が低く、管理費だけが莫大にかかり、倒産、売却、手放しています。

2007年からでしょうか。
いや、日本は20~30年前、バブル崩壊してから、「空前の不況」という言葉がよくでてきました。

日本に限らず、世界が不況だと言われている時代になっています。

先人国の人口は減りつつあり、もう数年で人口が減ることは確定しております。
人口が減ると、ますます、不況ですね。

Continue reading

ゲストハウス&民泊利用時 利点・欠点

旅行について興味がある方は、最近多くの方々の口からゲストハウスと呼ばれる宿泊について一回ぐらいは聞くのではないでしょうか。

構成に応じて少なくない人数が共同の部屋で一緒に寝て、共同トイレ、シャワー室などの共同活動を格安料金宿泊です。

価格が安いという利点と一緒に旅行中によく知らない人との親密な関係を得ることができないかという期待感。このような集団生活による大きな利点を有することがあり、逆に大きな欠点が存在する可能性があるので、十分に考慮する必要があるところです。

Continue reading

「寝てばかりの構造、物足りなさ」 …の位置・安全性は魅力的

今回は、韓国のゲストハウス状況について書いてみたいと思います。

韓国でゲストハウス市場が成長することができたのは、韓国を訪問する外国人観光客が大幅に増加したためです。
増える外国人観光客に比べて宿泊施設が非常に不足していたこと。さらに、自由旅行者が増え、高価なホテルや不快なモーテルの代わりにゲストハウスが外国人観光客のための代替宿泊先として浮上した。

ほぼ、日本と同じですね。

外国人が見る韓国のゲストハウスはどんな姿でしょうか。

Continue reading

東京ディズニーセレブレーションホテル オープンまであと1ヶ月!

既存の3つのホテル、『ディズニーアンバサダーホテル』『東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ』『東京ディズニーホテル』はどれも素晴らしく、ディズニーというファンタジーな世界を満喫することができます。

9月2日、第4のディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」の開発計画が発表以来、
やっと部屋写真が公開されました。

Continue reading

素敵ねー ゲストハウス ④

京都にゲストハウス OmoideHouseを作るため、頑張っていることの中に、

他のゲストハウスのブログやホームページを見回っています。

過去の記事です!参照を。

素敵ねーゲストハウス①
素敵ねーゲストハウス②
素敵ねーゲストハウス③

今日は、「IRORI HOSTEL and KITCHEN」さんです。

http://irorihostel.com/

Continue reading

素敵ねー ゲストハウス ③

京都にゲストハウス OmoideHouseを作るため、頑張っていることの中に、

他のゲストハウスのブログやホームページを見回っています。

どんなコンセプトなのか、金額はいくらなのか、雰囲気はどうなのかなど
口コミもみたら、実際泊まりには行っていないが、間接的に体験しています。

タイトル通りですが、
素敵ねー と思うゲストハウスを書いていきたいと思います。 🙂

Continue reading