ポジティブ、ネガティブ という言葉どう思いますか?

色々な所で、ポジティブ、ネガティブ という言葉は使われます。
・ポジティブ
肯定的、積極的、楽観的であることで、
物事を比較的良い方向に考えること、そのような心理状態を指します。

・ネガティブ
否定的、消極的、悲観的であることで、
物事を比較的悪い方向に考えること、そのような心理状態を指します。

一般的に、ポジティブはいいイメージで、ネガティブはよくないイメージではないでしょうか。
でも、考え方によっては、いいとかよくないなどの定義が正しくないかもしれません。

例えば、
日本は先進国ではありますが、たくさんの規制は、ポジティブ規制を取っています。
・ポジティブ規制
やっていいことを決めて、それ以外はやってはいけない。

・ネガティブ規制
やってはいけないことを決めて、それ以外は自由である。

そのため、アメリカではAirBNBが活性化されたかもしれません。
新しいアイディアが生まれやすいのは「ネガティブ規制」環境ですね。

意味をわからないと、ぱっとみ、ネガティブ規制はよくないように感じるかもしれませんが、
実は、結構大事な考えの転換です。

特に、今回法律が変わりつつある、民泊などの営業も、ネガティブ規制の考え方であります。
用途地域に応じて、立地が可能な建築物を一覧表示して、規定する方法ではなく、
条例を介して許可することができない建築物だけを規定して、残りはすべて許可することで規制を緩める方法です。

もちろん、どちらがいいかは、研究が必要だし、状況により違いますが、
ポジティブ規制、ネガティブ規制ということを正確に理解したら、面白い考え方が生まれます。

人との付き合いも、ポジティブ規制、ネガティブ規制から考えると、
好きなことを求めるより、自分が一番嫌いなことをいくつか決めてそれ以外ならOKにした方が、長く、楽しく生きられると思います。

そのため、Okamiに私たちはネガティブ規制により、結婚生活を維持する!!と宣言したのです。w

みなさんも、自分は人生をポジティブ規制なのか、ネガティブ規制なのかを確認して人生をどのように生きるべきかを考えてみてください。
結構面白いです!!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *