日本はairbnb、民泊などは向いていない一番の理由

先日の引き続き、文句?!を言いますw
日本では、airbnbや民泊は向いていません。

なぜ?なのか。

・英語が苦手です。
英語ができる方がいれば解決できるので、別に大きな問題ではないとしましょ。
だが、外国人に異常に硬くなる傾向があります。

・宿泊の料金が高い
物価が高い国ですので、利益を生み出すには、ある程度の料金を取らないといけませんが、
そんな物件があまりありません。
狭い国なので。

・通報します。
これがね。 本記事の一番の理由です。
知らない人が町をうろうろしていると、警察に通報する人が多いです。
観光地だとしても、通報するようです。
なので、airbnbや民泊でトラブルを避けるためには、周りに承認や、案内をしないといけません。が、、、
承認してくれるはずがありません。

日本人は閉鎖的なので。

時代は、ネットでつながり、数時間で地球の反対側まで遊びにいけます。
外国の人もよく見かけますし、何が国産で、何が海外のものかも区別がつかない時代です。

なのに、、、見た目が違う、文化の違いの人をびっくりするほど恐れます。

airbnbや民泊が増えて、営業許可を取っているゲストハウスなどに利益面で悪影響をするのは、ビジネスなので仕方ないと思います。
ただ、事件、問題が起きたとしても、営業許可を取ったところと、新しい法律でできたところと区別しにくいので、同じ業界のように見えるのが嫌です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *