猫が愛を表現する6つの方法

猫は犬のように従順に従い、積極的に表現していない行動についての誤解が生じやすい動物である。
猫があなたをどのように考えるか知りたい場合は、猫の行動に注目してください。

img_4407

1.足に体をスリースリー
猫は時々あなたの足に体をこすりつける時があります。
これは、 「あなたは私のものである」という猫の表示です。
領域の概念が確実な猫は、外出後、帰ってきたあなたから自分の臭いがなくなったことが不満なのです。
だから体をこすり、領域の表示します。

2.ゴロゴローという音!
初めて、猫を育てる人は猫が出すゴロゴロ音に少なからず当惑する。
この音は、幸せな猫の象徴である。
あなたを見たり、あなたがなでたり、餌を与えたときに猫がゴロゴロしたなら気持ちがすごくいい意味です。

ただし、猫が自分の緊張を緩和させようとゴロゴロすることともある。
動物病院などでゴロゴロは周辺の騒音を聞かずに、自分が出すゴロゴロ音に安定感を得るためだ。

3.頭をぶつける。
猫があなたの注意を引いています。
それでも興味を持っていないようであると、軽く頭をぶつけたりもする。

頭をぶつける行動はは注意を引くと同時に領域表示の一種である。
あなたに、自分の事をアピールしているのです。
これにより、猫は他の猫たちに、あなたが自分のものであること知らせる。

4.モミモミ~!
マッサージするようにあなたの足を、入り押す行動である。
たまに爪が出てきた状態で「モミモミ」をして痛いです。
このため、猫の「モミモミ」を誤解する人もいる。

しかし、 「モミモミ」はあなたに向かって愛の表現である。
子猫が母猫の乳を吸うとき、母乳がよく出るようにしようと、このような行動をします。
猫はあなたを母のように信じて従っている。

img_4409

5.膝の上に座る
「膝猫」という表現があるほど、猫は人の膝の上に座るのが好きです。
ただし、自分が楽に感じる人にのみ、このような行動をすることを忘れないようにしてください。

したがって、膝に猫がどんどん座る場合は、あなたに親しみを感じている証拠です。
一方、長毛の種類は、あまりにも暑くて、膝に座ろうとしない場合もあります。

6.会った時の尾を立てる
あなたに会えて嬉しいことです。 気分が非常に「アップ」されたときは、尾を軽く震えることもある。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *