オールドネイビーが日本の全店閉鎖、バナナ・リパブリックも大幅縮小

日本で展開されている「オールドネイビー(OLDNAVY)」全店舗を閉鎖するようです。

また、同じく「バナナ・リパブリック(BANANA REPUBLIC)」についても大幅に店舗を縮小。

「オールドネイビー」の成長を見通して最も有利な市場にフォーカスし、
北米と中国に資源をシフトさせる戦略であるため、2012年に初上陸してから日本国内で展開している全53店舗を、2016会計年度中に閉店する。
更に「バナナ・リパブリック」は全世界で不採算店舗の閉鎖を進め、今年度中に両ブランド計75店舗を閉める。

よく、見かけるお店だったのですが、閉鎖と、大幅縮小するのですね。
こういう記事を目にすると、ビジネスって、難しい気がします。

洋服などは、似たような商品がロゴだけ変わって、出回るから、安く提供できる会社があれば、
それ以外は、独自の何かがないと利益がでなくなるのかなぁ。

ゲストハウスも、きっと、たくさんあるうちの、人気店と不人気店があるので、
どんどん、大きくなるゲストハウスと、潰れていくゲストハウスが出てくると思います。

ビジネスについて、もう一度深く考えさせる記事です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *