英語の慣用句 面白いね!! ついでに韓国語もね

京都にできる ゲストハウス OmoideHouseのために、英語勉強をしています。

頭で考える時間が長くて、口に出すには処理時間がかかりますが、
とりあえず、練習中、勉強中です。

そこで、初めてではありますが、覚えやすい?というか、面白い慣用句があって紹介したいと思います。

まぁ、、みんな知っているかもしれませんが、私は面白い!!と思ったものなので、、、、w

english-letters-free-stock-o-laungage-freelive
・No sweat
sweatの辞書意味は
汗、汗をかくこと、ひと汗かくこと、(ガラスなどの表面につく)水蒸気、水滴、冷や汗、不安、心配、苦役、骨の折れる仕事など

なので、No sweatは 汗かかない。。とかになる??すみません。

慣用句なので、意味は、汗をかく必要のないことなので、心配しないでなどになりますかね。
難しくないから、心配しないにもなるのかなぁ?
don’t worryと同じ意味になるのかなぁ?

例) Don’t be afraid. No sweat
恐れないで。 心配しなくていい。

・It is not your business
これも、面白かった記憶があります。
まぁ、、、日本人は一生言う事ないかもしれませんが、
映画とか、、ドラマなどではよく耳にした覚えがあります。

この意味は
”これは、あなたのビジネスじゃないわ!!”なわけないですよね。

実際の意味は、”関係ないでしょう? 私の事に気にするな!”的な意味になります。
私は、It is not your businessと聞くと、傷つくような気がしますが。
正確な意味(雰囲気)は、Okamiに聞いてみたいですね。

・Piece of cake
ケーキがどうしましたかね。w
No sweatと似たような意味になります。

”めっちゃ簡単だわ”という意味になります。

例) The exam was a piece of cake
この試験、楽勝だった!

ちなみに、韓国語だと「冷えたおかゆを飲む」という言葉と同じです。
慣用句面白い!!!!

まだまだ、あるので、少しずつ書きます。
まだまだと言っても、私の英語レベルなので、、、すぐネタが切れると思いますが。

Jay

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *