“北海道新幹線に爆弾”脅迫電話…、一時運行中止

キャプチャ

北海道新幹線に爆弾が設置されているという電話がかかってきて、19日午後、一時、列車運行が中断された。

北海道新幹線を運営するJR北海道には、同日午後12時53分ごろ、”新幹線車両に爆弾が設置されている”は電話がかかってきたようです!

これにJR北海道側は知内を通っていた’はやぶさ22号’列車を急いで止め、爆弾があるかどうかの確認作業を行い、以後、特異事項が発見されないことによって列車運行を再開した。

そのため、北海道新幹線は新函館北斗駅と新青森駅区間のすべての線路で、
約1時間運行が中断された。

JR北海道側は今回の電話を”質の悪いいたずら”と見ており、警察は”威力による業務妨害”の疑いで電話の発信者を探すための調査に着手した。

こんな時、たちの悪いいたずらですね。

Jay

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *