京都でゲストハウス Omoidehouseをやりたい理由②

前回「京都でゲストハウス Omoidehouseをやりたい理由」を書きました。
その時は、社会的、公的な考えを優先した話になりましたが
今回は、私的な部分を書いてみたいと思います。

1.人生の2/3を働きたくない。

20160401-2

現在、日本人の平均寿命は男が80.50歳女が86.83歳のようです。
また、内閣府の高齢社会白書によると2060年には平均寿命が男性84.19歳、女性90.93歳

怖い話ですけど、人口の30%が60歳以上になるらしいです。

私は、2060年だと、平均的に考えれば生きています。
全然、、、平均に満たない年齢になっているので、

もう少しで、平均寿命100歳になるとか。

でもですね、、、22歳から働いたとして、43年働き、65年定年すると。
そこから、平均15年を生きるんですよ。

43年間働いたお金で。

今の65歳は、”年寄”という言葉が失礼なほど元気だし、若いですよね。
それでも、人生65歳から、楽しめるって、限界があると思います。

43年働いて、15年生きるのは嫌です。
まず、43年も働きたくないですし、そのお金で15年生きる考えもしたくありません。

Okamiと約束したのは、早期退職です。

10年以内に社会人やめると。結婚する前からも、後からもずっと言い続けてます。
もちろん、Okamiも自由に、楽に、楽しく過ごしたいと思ってますし、
早期退職、素敵です。

お金があれば。

そのため、ブログを一日数回更新する割には、頑張って仕事してます。(笑)
でも、本当です!

現在は、ゲストハウス OmoideHouseの経営で、早期退職を目指します!

2.休みは私が決めたい!

土日、祝日、ゴールデンウィーク、、、年末年始。大嫌いです。
混んでいるので、嫌いです。
これ、休みなの?って感じです。

20160401-3

20160401-4

20160401-5

ゲストハウスの経営が安定すれば、平日を社会人の土日のように使いたいです。
私と一緒に仕事する方は、すべて休みは自分で決める形にしたいです。

3.同じ環境が嫌い!
同じ国、同じ都市、同じ会社、同じ人
何から何まで、同じですよね?
ああー楽しくないし、面白くもないし、考えただけで、つらいです。

もちろん妻は、同じ人でも問題ありません。

ゲストハウスのいいところは、国、都市、会社、全部違う人しか来ないという事です。
私の代理経験をして、Omoide Houseに泊まりに来て頂く。 素敵ですよね?
たまに、私も別の国に行って、ゲストハウスに泊まったり、交流したり。。。
ああー考えるだけでも楽しいです!

4.Okamiと仕事ができる

実は、Okamiは、、、、、頭のいい人です。
ものすごく。優秀な人材です。
うらやましいです。
後生がもしも、また人間だったら、Okamiのような人に生まれたいと思います。

前から、Okamiには言ってました。
仕事を一緒にしたいと。
Okamiの反応はよくなかったのですがw
まぁ。私は一緒に仕事をしたいと思ってました。
でも、それが、現実できなかったのです。

業界の違いが違うので、共通点を探せませんでした。
でも、ゲストハウス経営は一緒にすることがきるんです!!

夫婦が同じ職だと喧嘩になると、よく言われますが、
私たちは違うと思います。

説明できませんが、違います!
ゲストハウスがオープンしたら、いらっしゃってください!
ビールでも飲みながら、話します!

上記な理由が
ゲストハウス Omoidehouseをやりたい理由②になります!

また、思い出したらゲストハウス Omoidehouseをやりたい理由③も書きます。

Jay

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *