初対面、猫 ロシアンブルーのミヤとベンガルのレオ

Okamiは、ロシアンブルーのミヤとベンガルのレオの成長を記録して、
2匹の猫が仲良くなるのかを書いた日記を参照しながら、ブログに書きます。

これは、1日目…

2015/08/11
レオは、今日初めて家に来ました。
私は、リビングにレオが入っているキャリアを置きました。
ミヤは、キャリアの中に何かがあることに気付かず、接近しました。
数秒後に、ミヤレオをみて、威嚇しました。

私たちは、体を大きくし、激しく威嚇するミヤを初めてみました。
その後、ミヤはリビングから逃げました。

私たちはショックを受けました。
ミヤもショックを受けたのか、リビングに来ないようになり、
別の部屋に隠れました。

ミヤはしばらくしてから、リビングには来ましたが、椅子の後ろに隠れたり、何かを感じたらびっくっとして
再び逃げました。

ミヤも大きくはなったものの、生まれて5ヶ月しか経ってない子猫です。
私たちはほしく2匹目を飼うことにしたのが、ミヤに悪い事したと思い、
後悔しました。

私たちは、ミヤに特別扱いをしてあげました。
先住猫を立ててあげるのが大事だとどこか書いていたので
ミヤを先にしました。
ごはんも、遊びも、抱っこも。
ミヤの前では、レオを抱っこすることもしませんでした。

その日、私たちはレオと遊ぶことができませんでした。
ミヤのため。
愛する娘のため。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *